セブ島留学で英会話を極める~イングリッシュマスター~

案内

申込から入国まで

文房具

フィリピン留学先の学校への入学手続きは約1ヶ月前までにするようにしましょう。早ければはやいほど寮生活先の部屋を選べるというメリットもあります。日本国籍の方のフィリピンでの滞在は30日間まではビザが不要で、31日以上滞在することが予め決まっている場合は、現地スタッフがビザ手続きを代行してくれますので入国までのビザの取得は必要ありません。フィリピンへ行く前の準備としましては、まずフィリピン留学へ持っていく服装について、どういったものがいいのかわからないと思います。

フィリピンは熱帯地方で1年中暑いので夏服を持って行けばいいでしょう。行ってから現地で購入してもいいでしょうね。生活用品で必要なものは現地で揃えることもできますが、風邪薬や頭痛薬などの自分に合った薬や化粧品などは持って行くほうがいいと思います。ほかにフィリピンへ持っていくと便利なのはクレジットカードです。フィリピンではクレジットカードを使えるお店がたくさんありますので便利です。フィリピンではあまり現金を持ち歩くことは避ける必要があり、これはフィリピンだけに関わらず他の国にも該当します。また、クレジットカードはフィリピンでも使用することが出来るものを選ぶことが重要となります。フィリピンでは英会話を学ぶために行くので買い物などであまりお金をかけることもないと考えられますが、万一に備えてクレジットカードは二枚所有していると便利でしょう。また、英会話を早くマスターするためにも友達づくりは重要になるので積極的にコミュニケーションをとっていくことも大切です。